FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

風の輪

Author:風の輪
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】西淀川区障がい者相談支援センター風の輪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク

福祉避難所合同訓練

2月16日に行われました「福祉避難所合同訓練」に参加してきましたので、ご報告をさせていただきます

「福祉避難所」とは、地震などの災害が発生したときに、一般の避難所においての避難生活が難しい方、
介護や見守りなど特別な配慮を必要とする高齢者や障がい者の方々を受け入れる避難所です。

西淀川区では、平成26年度より災害発生時にスムーズに福祉避難所を立ち上げることができるように
地域をあげて訓練をしています。

第3回目の今回は西淀川区姫島地域で開催されました。
姫島地域の福祉避難所は、水仙福祉会の「風の子そだち園」「姫島こども園」です


まず参加者は西淀中学校に集合し、訓練の内容を聞いた後、布担架・おんぶ紐の使い方を消防署の方から教わりました。


IMG_0058 (1)   IMG_0061.jpg



その後、いよいよ訓練開始


まず区役所の災害対策本部と福祉避難所、ボランティアセンターが無線を使い、福祉避難所の開設依頼、
ボランティアの派遣要請などの情報伝達をします


それを受け、風の子そだち園・姫島こども園は福祉避難所の開設準備をし、受け入れの態勢を整えます


受け入れ態勢が整った後、西淀中学校(災害時避難所)から風の子そだち園・姫島こども園(福祉避難所)へ
ボランティア・防災リーダー・施設職員が要援護者の方を移送します


     IMG_0070.jpg


 避難所の中は簡易ベッドが設置され、仕切りによって分けられています


     IMG_0078.jpg



避難所に来られた要援護の方にはフェイスシートを用いて名前や住所、服薬している薬などを聞き取り、記入していきます

実際のフェイスシートがこちらです


     IMG_0093 - コピー


今回、私はフェイスシートの記入を担当しました。聞き取りは風の子そだち園の利用者の方にさせていただきましたが、
顔なじみの方であっても質問の内容をわかりやすく伝えることは難しかったです


私自身訓練への参加は2回目
昨年度は要援護者の移送、今年度は福祉避難所での受け入れを経験し、
福祉避難所開設・運営の流れが昨年よりもより理解できました

また、今回の訓練には104名とたくさんの方が参加され、
地域の皆さんの防災意識の高さ、つながりを実感することができました

そして風の輪は西淀川区障がい者相談支援センターとして
地域の中でどのような役割を果たすことが求められるのか、しっかりと考えていかなければならないと強く思いました