FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

風の輪

Author:風の輪
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】西淀川区障がい者相談支援センター風の輪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク

災害時に備えよう!!

南海トラフ地震・津波等に対する防災の備えは大事

平成29年1月29日(日)9時から
大阪市、西淀川区役所、社会福祉協議会も参加した
西淀川区全域一斉避難所開設運営訓練がありました。
西淀川区内の法人施設である
風の子そだち園から職員3名、姫島こども園から職員3名
風の輪から職員1名、グループホームからは職員2名と
利用者が5名、計14名が参加しました。

9時のサイレンと同時にまずは班ごとに決められた一時集合場所に
集合し、安否確認がありました。
私たち風の輪は、「宮三町会」を10班に分けた5斑で、
ファミリーマート姫島店前が一時集合場所でした。
集合して来られた方は13人程で、ほとんどが高齢者の方でしたが
こども連れの親子も一組来られていました。

その後、みんなで津波避難ビルに指定されている姫島住宅へ避難し、
最後に西淀中学講堂で、大阪市危機管理室の方から
「自分の身を守るための準備」と言う話を聴いて終了しました。
姫島地域全体としては、西淀中学に集まった方が80人程、もう一ヶ所の姫島小学校には
どのくらいの人が集まったのかは確認できていませんが、西淀中学に来られた方々は、
高齢者の方がめだちました。
実際に一斉避難訓練に参加して、
「最初のサイレンやマイク放送が聞き取りにくかった」
「一時集合場所のことを把握し切れていない方が多かった」
「平日の日中に災害がおきたとき、法人施設には施設独自の避難計画がある事など
について、地域の自主防災組織と事前に話あっておくべき」
等々、感じた事はありましたが、地域の訓練に積極的に参加する事で、施設と地域の連携
を密に取れる関係になり、ひいては障がいの理解に繋がるよう働きかけていかなければと考えています。

避難訓練当日の模様を写真でお伝えします。

一時集合場所
IMG_0025.jpg

津波避難ビルへ移動
IMG_0026.jpg

IMG_0028.jpg

避難所開設
IMG_0030.jpg

IMG_0029.jpg