FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

風の輪

Author:風の輪
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】西淀川区障がい者相談支援センター風の輪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク

つながりに行ってきました

初めまして。新人の☆Nと申します。
まだ数日しか経っておらず何をして良いか分からない日々を過ごしております。
そんな中、少しでも早く地域の活動を知りたいと思い、2月7日(日)に此花区民ホールで行われた「ふれあいフェスタ」へ、見学に行って参りました。
会場で最初に目に入ったのは、ご飯です。災害時用のお米(アルファ米)で、お湯をかけるだけで食べられるご飯でした。しかも長引く避難生活でも食べ飽きないようにと、缶詰のコーンや小豆(あんこ)入りなど味に工夫された3種類のおむすびが用意されていました。非常食ですがモチモチしていて美味しかったですよ。ただ、実際に私がその立場になったらどう感じるだろう・・・?と、避難地でのボランティア活動の写真を眺めながら、ちょっと考えさせられました。
おむすびを食べている所へ、先輩職員の方とばったり会い、折り紙コーナーへ案内して頂きました。そこでは、可愛らしいお花畑の中で、なんとかカブトムシやムカデたち(私は間違えて「トカゲ?」と聞いてしまいましたが・・・)が輪を作って這っていました。その難しそうな虫を折っている方々はプロそのものでした。色々な虫の折り方を考えた人も尊敬します。(あとで聞くと中心人物は風の輪が支援している利用者!でした)
ステージでは、此花区の障がい関係の施設紹介ビデオが流れ、どんな取り組みをしているかを市民に向けて分かりやすい説明をされていました。
今回のふれあいフェスタのテーマは「つながり」という事でした。一人でも多くの人とつながりあう事で、人とのバリアが無くなり、誰もが住みやすい街づくりに取り組まれている様子が伺えました。
帰路、梅のつぼみがふくらんでいるのを見ながら、暖かい気持ちにさせてくれた一日でした。

by☆N


職員 |