FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

風の輪

Author:風の輪
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】西淀川区障がい者相談支援センター風の輪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク

身近な日常の小さなタイムトリップ

・大和田街道の碑
日頃から利用者さんのお宅を訪問するために自転車で西淀川区内を走っています。先日、阪神姫島駅の近くを走っていた時、大和田街道という碑があることに気づきました。気になったので、西淀川区役所のホームページをみたところ、「大阪あそ歩」というページで、次のように紹介されていました。

「中 之 島 か ら 尼 崎 ・ 大 物 へ 通 じ る 旧 道 で 、大 正 1 5 年 ( 1 9 2 6 ) に 淀 川 大 橋が完成し新国道ができるまでは中国街道から山陽道へ向かう幹線道路 で し た 。地 元 の 人 は 、梅 田 街 道 と も 阪 神 街 道 と も 旧 国 道 と も 呼 ん でいました。」




・生活にも歴史の息吹が
「普段、自転車で走っているこの道は昔の街道なんや!」と分かってから、改めて走ってみると、緩く小さなカーブを描いている道筋が街道らしさを醸し出しています。昔から活発に人や物の往来があったことを想像すると、 営々とした生活の営みが現在の西淀川区へつながっていることに思いを馳せました。そのまちの歴史を知り、「これまで」と「いま」、そして「これから」を考えることは、相談員として、いまを生きるさまざまな方々の思いを知ろうとする時に踏まえておきたいな、と感じた身近な日常の小さなタイムトリップでした。

【職員Aがお届けしました。】


職員 |