FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

風の輪

Author:風の輪
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】西淀川区障がい者相談支援センター風の輪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク

今年の漢字

 12月12日、京都の清水寺で今年の漢字「北」が発表されました。
北朝鮮のミサイル発射、北海道のジャガイモの不作、北海道日本ハムの大谷翔平選手のメジャー挑戦と清宮幸太郎選手の獲得など、「北」にまつわるニュースが飛び交う1年でした。

2017年最後を締めくくるブログにふさわしい内容を考えた末、職員Y独自目線で風の輪の2017年を表す漢字を選び、今年1年を振り返ってみたいと思います。

私が選ぶ風の輪の今年の漢字は「礎(いしずえ)に決定しました

理由は…

その1
4月に新しい職員が3名増えました新しいと言っても私よりも先輩で、風の子そだち園・ワークセンター豊新で療育の経験を積んでこられた方々です。この3名が加わったことで風の輪の「礎」はさらにしっかりとし、そしてパワーアップした1年だったと思います。

その2
8月には、平成27年に西淀川区でスタートした「此花区障がい者相談支援センター」が、此花区に事務所を移転しました。これまではスタッフも利用者の方も伝法大橋を越えなければなりませんでしたが、此花区に拠点を移したことで、今後より地域に根ざしていく「礎」が築かれました。

2017年により固まった礎を基に、2018年も西淀川区・此花区・東淀川区を拠点に頑張ってまいります



 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ここからは番外編です◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


自分自身の振り返りも…と思い、職員Yの今年の漢字も選んでみました。

…ズバリ「病(やまい)です。自分で言って悲しいのですが

 元々定期的に通院しながら体調管理していたのですが、諸事情により今年は月に1回通院が必要になりました。

 それに加え、人生初の胃腸炎に3・5月と2回罹ってしまいました。食べたくても食べられない日が続き辛かったです
 
 さらに8月末には被せていた奥歯が取れ、4年ぶりに歯科を受診。そこからそれ以外にも虫歯が見つかり、週1〜2回病院へ通う日々…。なんとか年内に治療が終わりました

 …とこんな感じで、今年は病院にかなりお世話になる1年になってしまいました

 今年の教訓は、年に1度は歯科の定期受診をした方がいいということです。痛みがないからと放置すると、私のように後で大変なことになりますので、皆さんもお気をつけ下さい

病院の話ばかりになってしまいましたが、仕事もプライベートも充実していましたし、2017年は悪いことばかりの1年ではなかったですよ

 最後に、2018年が風の輪にとって、またこのブログを見てくださっている皆さんにとって素敵な1年になりますように!