FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

風の輪

Author:風の輪
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】西淀川区障がい者相談支援センター風の輪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク

夏がやってきた!

今年の夏も暑いですね。
梅雨が明け、猛暑の始まりです。

はじめまして、皆さま、私は同法人内の東淀川区の施設から移動してきました、Mと申します。
宜しくお願いします。

風の輪は、1年目ということですが、毎日が出会いと勉強の繰り返しです。
日々、額に汗をかいているのですが、これは頑張りによるものなのか、暑さによるものなのか、もうわかりません(笑)

前年度までいた施設では、入社1年目の夏に、暑さから熱中症になってしまい、そのまま倒れて、
救急車で病院に運ばれたことがあります。

その時の話を少ししますと、その日も暑い日でした。
暑さで倒れてはいけないと思い、500mlのジュースを1本飲みました。
これで水分補給は大丈夫!
自分の中では、そう思っていまいした。

それから1時間後、昼食を終えた頃でしょうか、突然体中から変な汗がでてきまして、
ちょっと立ちくらみのような、「あれ?ちょっとしんどいなー」と思っていたら、
みるみる内に、様態は悪化。

まずは、お腹周辺がシビれ、その5分後には、そのシビれが強烈なものになり、
次第に、そのシビれが体中に広がり、気づけば、手の指は拘縮(指をすぼめた状態になります)。
もうこの時点では、体中がシビれ、自力で立ってられません。
最後は舌がシビれて、呂律(ろれつ)が回らず、会話が困難な状況になりました。

立ちくらみが始まってから、この間、15分くらいだったと記憶しています。
この時ばかりは、「一人の時でなくて良かった~!」と心底思ったものです。

病院に運ばれてからは、点滴を2時間くらい打ち、幸運にも、その日の内に帰宅できました。
もう少し遅ければ、体にこもった熱を抜くために、入院しないといけないところでした。

皆さま、くれぐれも、水分補給は、充分に行って下さいね。
水分補給も、塩の入ったドリンクや、ミネラルウォーターやスポーツドリンクが、体には良いそうです。

職員M


職員 |